2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.11.12 (Fri)

鯖のみぞれ煮 ほっとするおかず

鯖のみぞれ煮

フツーのおかず^^ 大根がたっぷり食べれる大好きな鯖料理です。
煮汁に入れて甘味を出す火を通した大根おろしと、あとのせするちょっと辛味の残った大根おろしのコンビが大好きです^^ 大根葉もさっと煮て付け合せに。鯖と大根だけのレシピです~♪↓

【More・・・】

                レシピ印刷をされる方はこちらをご覧ください♪ → レシピ印刷について
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

鯖のみぞれ煮☆   
                                         by かめ代のおうちdeごはん☆
  鯖のみぞれ煮

(材料)4人分 
・鯖の切り身 4切れ(おおぶりのもの)
・大根 1/2本(400g程度 すりおろす)
・塩 適量
・サラダ油 大さじ1
・片栗粉 大さじ1
・水 1カップ
・醤油 大さじ2
・みりん 大さじ2

(作り方)
① 鯖全体に塩をふってしばらく置き、キッチンペーパーでしっかりと水分をふきとる。
  ↓臭みのある水分が下におちるよう、ザルの上にのせておくといいです^^
  さば
② フライパンを中火で熱してサラダ油をなじませ、①に片栗粉をまぶして皮目から
  両面こんがりと焼き、油をキッチンペーパーでとる。
  ↓あとで煮るので表面がこんがり焼ける程度でOKです。油は臭みがあるのでよく拭きます。
  さば
③ ②に水と醤油とみりんを入れて煮立てて沸騰したらアクをとって中火におとし、
  落し蓋をして中火でコトコト5分程度煮る。
  ↓落とし蓋がなかったらクッキングシートに穴をあけてかぶせるといいです。
  さば3
④ ③に大根おろしを半量加えて再沸騰したら火をとめる。
  (また落し蓋をかぶせてそのまま冷ましてください。)
⑤ 食べる前に④のクッキングシートをとってあたためなおし、あれば大根葉もサッと煮て
  器に一緒に盛り、残りの大根おろしを添える。

※レシピの醤油とみりんの分量は、冷まして味をしみこませることを前提にした分量です。
  すぐに食べるときには、味が薄いかもしれません。調整してください^^

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ほっとするおかずシリーズです^^
大根おろしを全部いれてしまわずにあとでものせるのが、味も見た目も気に入ってます。

青魚の臭みをとる方法はいろいろありますよね。
今回のように塩を全面にふってしばらく置く方法。
酒やしょうがにつけておく方法。
熱湯で霜降りする方法。
・・・等々

今回は一番簡単な、塩をふっておくだけの方法にしました。でてきた水分をしっかり拭くときに血合いなどもきれいにふきとります。
表面を軽く焼くのも、コクだしとともに臭みけしになって一石二鳥!
こちらもでてきた油をきれいにふきとります。

是非とも、時間のある時に早めに作っておいて、そのまま放置して冷まして。
食べる前にもう一度温めて盛り付けるようにしていただきたいです。
一度冷ますと、本当に味がしみて薄味でもじゅうぶん!(でもお好みで調整してくださいね。)
大根おろしの甘味で、酒や砂糖をいれなくても、ちょっとの醤油とみりんだけで美味しくいただけます。
水のかわりにだし汁をいれる方法もありますが、私は鯖と大根のうまみだけで満足しています(笑)こちらもお好みで!

     たて

ほっとするおかずシリーズは、将来かめ子が作れるように、わかりきったことをダラダラと書いていますがお許しを^^;

いつもの母さんのおかず。 おなかがホッとします。 おためしください。


2つのランキングに参加しています! クリックしていただけると励みになります!
     
 にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 

いつも本当にありがとうございます~!! お手数かけてすみません~!


☆皆様へ☆

このブログに立ち寄ってくださった方々、毎日温かいコメントを残してくださる方々、そして、コメントは残さずにこっそりと応援クリックしてくださってるたくさんの方々、本当にありがとうございます。

コメントのお返事は、コメント欄にまとめてさせていただいております。

たくさんの方のご訪問、応援クリック、コメント! 毎日の更新の励みになっております。
感謝の気持ちでいっぱいです。
 
本当にいつもありがとう。
 
                                              かめ代 
EDIT  |  07:07  |  さば  |  TB(0)  |  CM(10)  |  Top↑

*Comment

■おいしそうですね^^

かめよさん、こんにちは。

鯖に大根、相性よさそうですね。
大根おろしは、風邪にもいいし、
鯖の新しいレシピとして、マイレシピに追加です♪

作ったら、TBしま~す^^
クッキングママ |  2010.11.12(金) 12:25 |  URL |  【コメント編集】

■ドキュンです!

うわぁぁぁぁぁぁ~!
見ているだけで、よだれが・・・。
そして、白いご飯といっしょにハフハフ食べたい~!

つい先日、鯖の調理方法をテレビを見ていたら、
関東は、鯖は味噌煮が当たり前で、
関西は、鯖は醤油で煮るとやっていて、
とっても美味しそうだったんです!
今回のかめ代さんレシピは、まさにビンゴです。
しかも、大根おろし入れるの美味しそう~。
スーパーで鯖見つけないと!笑

anego |  2010.11.12(金) 14:59 |  URL |  【コメント編集】

■皆様へ♪

おはようございます~
コメントありがとうございます!

クッキングママさん~
よかったら作ってみてください^^
私は薄味なので、もし薄かったら、醤油とみりんを少し足してください。
ありがとうございます~

anegoさん~
あ~
味噌煮も大好きです~!
おろしをいれると、さっぱりやわらかでいくらでも食べれそうなんです^^
お試しください♪

たくさんのご訪問、応援クリック、コメント。
毎日の更新の励みになっております~
感謝の気持でいっぱいです。

みなさま、本当にありがとう。

かめ代
かめ代 |  2010.11.13(土) 08:18 |  URL |  【コメント編集】

かめ代さ~ん、おはようございます。
これこれ、うちのママが作ってくれる魚料理の中で私が一番お気に入りだったものと一緒だ~。母に作り方聞いても、いつもテキトーよとばかり。あの味再現ができないでいたから、助かりました~☆
早速メモメモ。ありがとうございました。
毛糸のパンダ |  2010.11.15(月) 09:26 |  URL |  【コメント編集】

■いつもありがとう

いつもチョー楽しみにしています。ありがとうございます、鯖のほかにどんな魚があいますか。教えてください、
まみ |  2010.11.16(火) 19:03 |  URL |  【コメント編集】

■皆様へ♪

けいぱんさん~♪
お母様と一緒の味かどうかわかりませんが^^;
薄味だったら調整してくださいね~っ

まみさん~
素朴な味付けなので、青魚にも白身魚にもなんでも合います^^
おためしください♪ ありがとうございます~
かめ代 |  2010.11.17(水) 08:23 |  URL |  【コメント編集】

■おはようございます!

いつも、うっとり拝見させて頂いております^^
突然ですが質問です!
この鯖のレシピは、塩鯖でもいけますか?
昨日、大きな塩鯖買ってきたんで、お茄子のとこっちと迷っていて
大きな大根もあるので、こっちにしようかなと思っているんだけど
塩鯖だと塩辛すぎるかなあとか
思って(^^;

お返事楽しみに待っておりまーす☆
みよこ |  2011.08.26(金) 07:34 |  URL |  【コメント編集】

■みよこさんへ♪

おはようございます!
コメントありがとうございます^^

う~ん、そうですね~
塩鯖の塩分にもよるのですが、(うす塩とそうでないのとありますよね?)
このみぞれ煮は、生で作っていますが、うす塩だったら、さっと水洗いしてよくキッチンペーパーで水気をふきとってから塩をせずにレシピの②から作ってくださっても大丈夫だと思います^^(醤油の分量を調整してくださいね!)
普通の塩サバだったら、そうそう!焼き茄子ソースと合わせていただくのがおすすめです~!
鯖を細く切るのが面倒でしたら、大きめに切って、焼き茄子を添えて一緒に食べていただいてもいいですし!
たくさんレシピみてくださって本当にうれしいです!
ありがとうございます~!!
かめ代 |  2011.08.26(金) 07:49 |  URL |  【コメント編集】

■うわぁ~

早速お返事ありがとうございまーす。そうなんですよぉ
焼き茄子のと、迷ってたんです(笑)
他のおかずと考えて決めまぁ~す。
本当にありがとうございます!!
みよこ |  2011.08.26(金) 16:30 |  URL |  【コメント編集】

■みよこさんへ♪

こちらこそ!
作ってみてください^^ありがとうございます~!
かめ代 |  2011.08.27(土) 08:42 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |