2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2011.08.30 (Tue)

「倉敷テーブル&ライフクリエーション」のご紹介 その1

    倉敷テーブル&ライフクリエーション

私が通い続けている「倉敷テーブル&ライフクリエーション」。
倉敷の閑静な住宅街に佇む古民家風のすばらしい空間です。
どうぞどうぞ・・・ お入りください~↓

【More・・・】

「テーブルの上のものを、ちょっと片付けるだけでも立派なテーブルコーディネート」
「家にあるもので。落ち葉一枚でも、工夫すれば楽しい食卓になります」

先生のお言葉で、豪華なお花と高価な食器のテーブル・・・というイメージだったテーブルコーディネートの世界がぐっと身近な存在になり、楽しむようになってから、そろそろ3年目。本当に楽しい日々でした。

お金をかけずに、ちょっとの工夫とアイディアでいつもの生活をより楽しく過ごしていきたい。
いつも、ブログに遊びにきてくださっているみなさまと一緒に楽しんでいただけたらな~って^^
本当にいつも私の趣味にお付き合いいただいてありがとうございます。


さて!
そんな私が通う教室の様子を、今日からすこしずつご紹介します♪

いつものように^^;
とっても長くなりますので、興味のある方だけ! ご覧ください~^^

トップ画像は、今月の玄関のしつらえです。
ひと足先に秋の野菜ををこんもりと盛りつけるところが素敵!後で食べれますし!
お花よりもインパクトがありますよね~
暑い時期はお花がもたないので、こうして工夫することも大切といつも言われます。

     玄関前の野菜

くぐり戸を抜けると・・・

     くぐり戸

しっとりとした中庭があります。
庭には、たくさんの種類のハーブや木、葉物や花が植えられていて、生徒はハサミをもってうろうろ(笑)!
自由に摘んでテーブル花に使わせていただいてます。

     庭

こちらの庭で、私が以前コーディネートしたテーブルがこちら↓
「初夏のランチテーブル 青空の下で」 
青空と外の緑が主役の簡単コーディネート! 
爽やかで気持ちがよかった~

     初夏のランチテーブル

そして、もう少し進むと・・・
ブドウの葉がたくさんからんだデッキもあります。
こちらでコーディネートすると撮影した時の写りがすばらしいそうで!
今度挑戦します~^^

     デッキ

こちらは、コーディネート用に生徒に用意してくださっている、クロス類の棚。
何百枚あるのかわかりません~ 
リネン、綿、柄物・・・ など分類して引出にはいっています。生徒が自由に選んで使います。

     クロス     
         
上の段には、テーブル小物やカトラリーなど・・・

     クロス2

こちらの棚にもカトラリー類。

     カトラリー

ワインやお酒の瓶などもいろんな色でコーディネートできるように準備されています。
下には、食器類がぎっしり入っています。

     瓶


そして、器や漆器類は・・・ こちらの素敵な離れにも・・・

     離れ

離れの様子・・・ また明日ご紹介します♪

やっぱり長くなってしまいました~っ
お忙しい中、趣味に使っていただいてありがとうございます^^

※教室の撮影やご紹介は「倉敷テーブル&ライフクリエーション」の許可をいただいています。無断に画像等を転載することはご遠慮くださいね。教室のお問い合わせ等がありましたら、こちらへお願いします。→「倉敷テーブル&ライフクリエーション」  


今日は、車がこわれて(キーキー音がするのです)、朝一で修理にもっていって代車で1日過ごすという私にとってはつらすぎる1日です^^;
代車なんて運転して帰れるのかしら(泣)。こわい~っ

なんとか頑張ります^^;
みなさま、よい一日を♪



2つのランキングに参加しています! クリックしていただけると励みになります!
     
 にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 

いつも本当にありがとうございます! お手数かけてすみません~


☆皆様へ☆

数あるブログの中から当ブログに立ち寄ってくださいまして本当にありがとうございます。
食べることから元気に!
何気ない毎日の生活をしっかりと大切に過ごしていきたいと思っています。

たくさんのご訪問、応援クリック、更新の励みになっております。
感謝の気持ちでいっぱいです。本当に本当にありがとうございます。

かめ代     
EDIT  |  07:01  |  テーブルコーディネート  |  TB(0)  |  CM(8)  |  Top↑

*Comment

凄い量の「箸」やらetc・・・やらですねi-183
でもテーブルコーディネートを色々なパターンで
チャレンジしよう!と思ったら、食器類もテーブルクロスも
すぐに増えてしまいそう・・。

かめ代さん宅にも相当あるのでは・・・と想像してしまいますi-190
食器&クロスを収納するだけの部屋がひとつ
ほしいぐらいですね・・・。
めぐ |  2011.08.30(火) 09:37 |  URL |  【コメント編集】

おはよう!
先生のお宅、素敵なお宅なんですね~♪
離れまであるなんて
どんなに器が増えてもOK~!
うらやましいわ~♪
うちなんか、まったく比べ物にならないけど
自分は自分で楽しみます~♪
不平言っても始まらないものね。
(*^.^*)エヘッ
プチラパン |  2011.08.30(火) 09:39 |  URL |  【コメント編集】

■素敵ですね^^v

素敵ですね~落ち着いたたたずまい、もううっとりです。
身近なものでお金もかからない。そして季節も感じることができる。
気取らずに自然に楽しめたらいいですね。
私は名古屋なんですよ・・・・・・
岡山~遠いわ~。
こんな素敵なお教室があるなんて羨ましいです。
私も通いたいわ^^;
suulani |  2011.08.30(火) 12:29 |  URL |  【コメント編集】

■お~びっくり

おいしそうな料理にコーディネート。

いつも楽しく拝見させて頂いております。


通ってらっしゃる教室は倉敷なんですね?

割と近くてびっくりしました。。。

って言っても倉敷から3っつほど離れた市に住んでますが(笑)

どん |  2011.08.30(火) 13:00 |  URL |  【コメント編集】

■うわぁ♥

古民家、いいですよね~ ^^
古民家って、クラシックスタイル、ウェスタンスタイルともばっちり合ってしまうところがすごい!と思います ^^
前回の日本への一時帰国では、古民家とクラシックのコラボで演奏会に参加してきたのですが、こちらの古民家での青空セッティングもめっちゃくちゃ素敵です♪

しかもコーデ用の雑貨や材料が山盛り!楽しそうです ^^
ピパーナ |  2011.08.30(火) 22:13 |  URL |  【コメント編集】

■倉敷なんですね!!

大好きな街で何度も行ったことのある場所です。
大原美術館とか、美観地区とか・・・
井筒屋さんという酒屋さんのお酒も好きで時々買います♪
あと~
岡山と言えば、備前焼!
これまた大好きで、伊部(←いんべってこういう字でしたっけ?)も
何度も行きました!
また、行きたくなりました!!
この先のレポートも楽しみです♪♪
カズン |  2011.08.30(火) 22:15 |  URL |  【コメント編集】

かめよさん倉敷に住んでるんですか???

私倉敷市民です^-^
美観地区からもちかいですよ~

笹沖のほうです笑

関東の方かとおもってました!!

このおうち私が昔住んでたおうちみたいです♬

倉敷ほんといいところですよね。

ぼっけぇ癒し系じゃ爆
よしえ |  2011.08.30(火) 22:55 |  URL |  【コメント編集】

■皆様へ♪

おはようございます!
たくさんのコメントありがとうございます~

めぐさん~
はい。
私も、はじめて先生のお宅にお伺いした時は、あまりの量にびっくりしました^^
我が家も・・・
あふれてあふれてそろそろ大変なことになってます~っ
ほんとに収納部屋がほしいです!

プチラパンさん~
プチラパンさんこそ、あれだけの素敵な器をどこに収納されているのかとっても気になります~
また、収納方法も教えてください^^

suulaniさん~
名古屋なんですね!
姉が住んでいるので娘が小さいころはよく遊びに行きました^^
活気があって素敵なところですよね~
こちらは、のんびりとしています^^

どんさん~
倉敷って、本当にいいところですよね。
3つ離れたところですか(笑)
私は、実家が広島ですので、どちらにも近いかな^^

ピパーナさん~
最近、はやりでもあるし、歳のせいでもあるのですが、昔は洋風の可愛いおうちが大好きだったのですが、最近は古民家にとても惹かれます。
とっても落ち着くんですよ~^^

カズンさん~
倉敷・・・
父が転勤族だったので、北海道から九州まで、いろいろなところで生活してきましたが、本当に倉敷はとても大好きな街です。
美観地区大好きです!
井筒屋さんも好きですよ~!
備前焼も、お店があると、ついつい惹きこまれます(笑)
伊部!!よく御存じですね~

よしえさん~
え~♪
美観地区から近いなんていいですね~^^
毎日ウォーキングできるじゃないですか♪
うらやましい~!
倉敷、本当に大好きです^^
かめ代 |  2011.08.31(水) 08:10 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |