2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.09.16 (Fri)

茄子とパプリカのマーボー 「52本のワイン」連載

    茄子とパプリカのマーボー

我が家の定番、麻婆茄子に赤パプリカを入れてみました^^
パプリカの甘味やシャキシャキとした食感と、辛くてやわらかな食感の麻婆茄子がなんともほどよくマッチして!お気に入りになりました。赤ワインにもとっても合います~↓

【More・・・】

★★★レシピ★★★
レシピ印刷をされる方はこちらをご覧ください♪ → レシピ印刷について

★★★ Kameyo's recipe ★★★

茄子とパプリカのマーボー 

  マーボー
                           
(材料)2~3人分
・茄子 2本(乱切りにしてアク抜きをしておく)
・赤パプリカ 1個(一口大に切る)
・豚ひき肉 200g
・長ねぎ 1/2本(みじん切り)
・にんにく 1片(みじん切り)
・しょうが 1かけ(みじん切り)
・サラダ油 大さじ1
・ごま油 大さじ1
・豆板醤 小さじ1(お好みで調整してください)
・甜面醤 大さじ1(味噌で代用するときは少量砂糖も入れてください)
・醤油 大さじ1
・酒 大さじ1
・水 1カップ 
・花椒 適量(粉山椒でも) 

↓水溶き片栗粉
・片栗粉 大さじ1
・水 大さじ2
 
(作り方)
① フライパンを強火で熱してサラダ油を入れ、アク抜きした茄子の水気をよくクッキングペーパー等でふき取って入れてこんがりと焼き、切ったパプリカも焼いて取り出しておく。
※強火で短時間でこんがり焼きます。
  レシピ1
② ①のフライパンの火を一度とめて少し冷ましてから中火で熱してごま油をいれ、にんにく、しょうが、長葱の半量を入れて炒め、いい香りがしてきたら豆板醤、豚ひき肉の順に入れてよく炒め、甜麺醤、醤油、酒、水の順に入れて全体を混ぜる。
※フライパンが熱いままにんにくを炒めると焦げてしまいますので、一呼吸置いてください^^
  レシピ
③ ②がぐつぐつ煮えたら①の茄子とパプリカを入れて全体を混ぜ、水溶き片栗粉を回し入れ、中火でかきまぜながらしっかりとトロミがつくまでよく火を通す。
  レシピ2
④ 器に盛り、花椒と長ねぎの残り半量をちらす。
  
※最近の茄子はアクが少ないといわれていますし、アク抜きの方法も色々ですのでお好みで。
今回の茄子のアク抜きは塩水(1%)につけています。3カップ(600cc)の水に対して塩小さじ1(6g)が作りやすいです。最初に茄子を切って塩水に10分程度浸けている間に、他の材料を切ったり、調味料を準備したりするとスムーズです^^
塩水に浸けておくと、アク抜きだけでなく、しんなりとして火も通りやすく油も吸いにくく、軽く下味もつくので今回のような中華料理にはおすすめです。
 
★★★ Kameyo's recipe ★★★

美味しい赤ワインと中華を合わせてみたくて!
麻婆を作ってみました^^
麻婆茄子でも、もちろん美味しくて好きなのですが、ワインと合わせるときは、ちょっと甘味のある野菜が加わるとぴったりくるかな~と、赤パプリカを入れてみました^^

     たて

うん! パプリカがいい仕事してくれてます!

合わせたのはイタリアの赤、ヴィラ・アンティノリ・ロッソ
つまみもイタリア料理にしようかと、さんざん迷ったのですが(笑)、どうしても中華の気分だったので!

     ロッソ

合わせてみてよかった~
中華と赤ワイン♪
これも、いけますね~ 気に入りましたっ!!

おうちワインは、自分の好きなように楽しめるからとっても素敵!
こんな発見嬉しくなります。

週末ですね。
明日からは連休もはじまります。
美味しいワインと一緒に。素敵な連休をお過ごしください^^


☆お知らせ☆

アサヒワインコム「52本のワイン」にて、簡単レシピと美味しいワインを紹介しています。よかったらご覧ください♪

→ 52本のワインに合う52品のレシピ




2つのランキングに参加しています! クリックしていただけると励みになります!
     
 にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 

いつも本当にありがとうございます! お手数かけてすみません~



☆皆様へ☆

数あるブログの中から当ブログに立ち寄ってくださいまして本当にありがとうございます。
食べることから元気に!
何気ない毎日の生活をしっかりと大切に過ごしていきたいと思っています。

たくさんのご訪問、応援クリック、更新の励みになっております。
感謝の気持ちでいっぱいです。本当に本当にありがとうございます。

かめ代
EDIT  |  06:36  |  なすび  |  TB(0)  |  Top↑

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |