2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2012.01.28 (Sat)

春菊とポークのサルティンボッカ風 梅ソース 「52本のワイン」連載

    サルティンボッカ

毎日寒いですが、テーブルの上は春色ロゼで明るく春気分♪♪♪
ピンク色のメインを作ってみたくて(笑)、和風のサルティンボッカ風を作ってみました。ほろ苦い春菊と梅ソースの組み合わせがとってもお気に入り。「52本のワイン」連載です~↓

【More・・・】

レシピ印刷をされる方はこちらをご覧ください♪ → レシピ印刷について

★★★ Kameyo's recipe ★★★

春菊とポークのサルティンボッカ風 

  サルティンボッカ風
                             
(材料)2人分
・豚ヒレ肉 200g
・生ハム 4枚
・春菊 1袋(やわらかい葉のみ使います。茎などは鍋にいれたりして使ってください~)
・小麦粉 大さじ2
・オリーブ油 大さじ2
・白ワイン 大さじ2
・黒こしょう 適量
・レモン 1/2個(くし型切り)
・ラディッシュ 適量(付け合せに。スライス)

↓梅ソースの材料
・梅干し 大2個(包丁でたたく)
・はちみつ 大さじ1(梅干しの酸味により調整してください)
・水 大さじ2
・レモン汁 1/2個分

(作り方)
① 豚ヒレ肉は3cm程度に切り、ラップにはさんで麺棒などでたたいて7mm程度の厚さにする。
  レシピ1
② 黒こしょうをして春菊の葉をちぎってのせ、生ハムを上にのせる。(生ハムの塩分があるので塩はしなくていいです^^)
  レシピ3
③ ②の全面に薄く小麦粉をまぶして形を整える。強めの中火で熱したフライパンにオリーブ油を入れてなじませ、生ハムの方を下にしてこんがりと焼く。
  レシピ3
④ ひっくりかえしてもう片面も焼き色をつけ、白ワインを回し入れてフライパンの蓋をして1分程度加熱して中まで火を通す。(火の通りやすいヒレ肉なので、短時間でOKです。)
  レシピ5
⑤ 肉が焼けたら皿に盛り付け、フライパンに、水とたたいた梅干しを入れてなじませ、はちみつとレモン汁を入れて混ぜる。(味見をして塩で味を調整してください。)
  レシピ6
⑥ ソースを豚肉の上にかけ、春菊のやわらかい葉の部分とラデュッシュを付け合せる。全体に黒こしょうをかけてレモンを添える。

※レモンを全体に絞り豚肉とソース、付け合せの春菊を一緒にどうぞ♪
 
★★★ Kameyo's recipe ★★★

春色ワイン♪ ピンクって本当に気分がふんわりあかるくなりますね~!
今日ご紹介するワインは、イタリアのロゼ。
チプレセット・ロサート・アンティノリ!華やかでとってもフルーティー♪

     アンティノリ

ロゼには、まず定番の豚肉を!ピンクの豚肉はロゼに合うんですよ~

     サルティンボッカ風

イタリアのワインなので、生ハムと一緒にサルティンボッカ風に!
とっても簡単なのに、生ハムの塩気とうまみで美味しいですよね~

今回は、ちょっぴり和風にアレンジ!
ほろ苦の野菜とロゼの相性は抜群ですので、春菊を合わせてみました^^
大好きな梅ソースもフルーティーなロゼによく合います。

     サルティンボッカ

春菊は焼いたら香りがまろやかになるのでハーブほどのパンチがありません。
生のやわらかい葉も付け合せに一緒に盛り付けて・・・
梅ソースと一緒に生の春菊をいただくと、香りが口に広がります。ロゼをひとくち!もう最高!

これから、春にかけてロゼを楽しみたくなりますね。
はぁ~ うきうきします^^


☆お知らせ☆

アサヒワインコム「52本のワイン」にて、簡単レシピと美味しいワインを紹介しています。よかったらご覧ください♪

→ 52本のワインに合う52品のレシピ

また、こちら に今までご紹介したワインとレシピをまとめています^^
バレンタインなどのパーティーに!よかったらご覧になってみてください♪
お役にたてるレシピがあるといいのですが!



2つのランキングに参加しています! クリックしていただけると励みになります!
     
 にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 

いつも本当にありがとうございます! お手数かけてすみません~


☆皆様へ☆

数あるブログの中から当ブログに立ち寄ってくださいまして本当にありがとうございます。
食べることから元気に!
何気ない毎日の生活をしっかりと大切に過ごしていきたいと思っています。

たくさんのご訪問、応援クリック、更新の励みになっております。
感謝の気持ちでいっぱいです。本当に本当にありがとうございます。

かめ代
EDIT  |  08:14  |  豚かたまり肉  |  TB(0)  |  Top↑

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |