2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2012.02.08 (Wed)

たけのこと桜海老の和風パスタ 柚子こしょうの香り & ロザンナのワイングラス

    たけのこと桜海老の和風パスタ

とってもシンプルな和風パスタです。ほんのり柚子こしょうの香り。
たけのこと桜海老、春キャベツ。ひと足先に春気分♪
簡単レシピ & 素敵なワイングラスはこちらです~↓

【More・・・】

レシピ印刷をされる方はこちらをご覧ください♪ → レシピ印刷について

★★★ Kameyo's recipe ★★★

たけのこと春キャベツの和風パスタ  

  パスタ横
                             
(材料)2人分
・たけのこ 100g(3cm幅に切りスライス)
・桜海老(釜揚げ) 50g(乾燥桜海老10g程度でもOK)
・春キャベツの葉 2枚(手でちぎる)
・スパゲティー 160g(ゆで水2ℓ 塩20g 程度)※塩20gは大さじ1強
・にんにく 1片(半分に切って芯をとる)
・オリーブ油 大さじ2
・醤油 小さじ1
・柚子こしょう 小さじ1/2(お好みで調整してください)

(作り方)
① フライパンにオリーブ油とにんにくを入れて中火にかけ、香りがしてきたら、たけのこを入れて中火でこんがりと焼く。(たけのこはじっくりと焼いてください。にんにくはこげそうだったらとりだしてください。)
  レシピ1
② ①に桜海老を入れて軽くいため、火をとめて醤油を回し入れて全体にからめる。(醤油で香りをつけます。火をつけたままだと焦げやすいので火をとめて一呼吸おいてから醤油を回し入れてください)
  レシピ2
③ パスタをゆでる。ゆであがる1分前に春キャベツを入れて茹であげる。②に入れて柚子こしょうを入れて全体を絡めて器にもる。

※香ばしく焼いたたけのこに桜海老の風味と塩分、醤油の香りをしみこませてからパスタをからめると味がぼけずに美味しくいただけます^^ 仕上げの柚子こしょうの分量はお好みで調整してください。

※にんにくをこすりつけてチーズをのせてこんがり焼き、黒こしょうを全体に。木の芽を添えたバゲットがとてもよく合います。
  木の芽バゲット

★★★ Kameyo's recipe ★★★

先日のおうち居酒屋で「美味しい!美味しい!」とかめ子と二人で食べたパスタです。

     パスタ

ちょこっと改良して、大好きな柚子こしょうを最後に少しからめました。
春パスタに、ふんわり香る柚子こしょうが合います。
スーパーにも春キャベツがもう出回るようになりました。
あたたかい春も近いですねぇ~

     パスタ横

是非、春色ロゼと合わせてお楽しみください^^


このとっても素敵なワイングラスは、ロザンナのソワリーグラスです。
美しい気泡とぽってりした(私ぽってりしたガラス製品大好きなんです~っ)形がたまりません。

     ロザンナ

ロゼや白ワイン。これからの季節は、ミントを浮かべて爽やかドリンクなんかいれたいな~って。
ちょっとデザートを入れても可愛いだろうな~
あっ 前菜のジュレとかも!!
あれもこれも・・・ 幸せな妄想がふくらみます(笑)!!


この度、アメリカシアトルを拠点としたファッションテーブルウェアのブランドRozanna(ロザンナ)よりお声をかけていただいて、パートナーブロガーとして、活動させていただくこととなりました。
大好きな、プチラパンさん勇気凛りんさんゆっきーさんとご一緒させていただいて、なんだか夢のようです。
これから、料理を盛り付けてコーディネートしていくのがとてもとても楽しみです♪
どうぞ、よろしくお願いします。

ファッションテーブルウェア Rozannna(ロザンナ)
     ロザンナ


やや、のどが痛いですが・・・(泣)
風邪なんてひかないぞぉ~っ 気のせい気のせい!
今日も一日元気にがんばります!
みなさまよい一日を♪


2つのランキングに参加しています! クリックしていただけると励みになります!
     
 にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 

いつも本当にありがとうございます! お手数かけてすみません~


☆皆様へ☆

数あるブログの中から当ブログに立ち寄ってくださいまして本当にありがとうございます。
食べることから元気に!
何気ない毎日の生活をしっかりと大切に過ごしていきたいと思っています。

たくさんのご訪問、応援クリック、更新の励みになっております。
感謝の気持ちでいっぱいです。本当に本当にありがとうございます。

かめ代
EDIT  |  07:44  |  たけのこ  |  TB(0)  |  Top↑

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |