2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.06.12 (Tue)

枝豆の塩ゆで 我が家の場合

    えだまめの塩ゆで

枝豆が出回るようになりました。
新鮮な枝豆をさっとゆでると甘くて甘くて美味しいですよね~
我が家の塩加減は、ちょっと薄味です^^↓

【More・・・】

レシピ印刷をされる方はこちらをご覧ください♪ → レシピ印刷について

★★★ Kameyo's recipe ★★★

枝豆の塩ゆで  

  枝豆
                             
(材料)茹でやすい量
・枝豆 300g
・水 1ℓ
・塩 大さじ2

(作り方)
① 枝豆は、キッチンばさみで枝から外す。切るときに少し内側に切る(茹で上がりが早く塩味も中に入ります)。
  レシピ1
② ①を洗ってボウルに入れ、塩大さじ1を入れて、塩を全体にもみこむようにこすりあわせる(さやのうぶ毛もこすりあわせてとります^^)。
  レシピ2
③ 鍋に分量の水と塩大さじ1を入れて火にかけ、沸騰したら②を塩ごとすべて入れる。再沸騰してから3分茹でる。
  レシピ3
④ ③をざるにあげて広げ、うちわ等であおいで冷ます(冷水にとると水っぽくなり、味もぼけますので、うちわであおいで冷ましてください^^)。
  レシピ4

※塩分量は、水1ℓ(1000g)に対して、塩大さじ2(32g)ですので、3%強です。
ゆでたては薄味ですが、冷めていくと塩味がなじんできます。
やや薄味ですので、お好みで、塩を調整してください。

★★★ Kameyo's recipe ★★★


単なる、枝豆の塩ゆでです(笑)!!

枝豆は、適当な塩加減でゆでると、悲しくなるくらい味がぼけるので、一度水と塩を量ってご家庭の味を決めると、次からはぴたりと味がきまるので安心です^^

我が家は、枝豆の塩ゆでとしてはやや薄味の3%強の塩分量にしていますが、このくらいの塩加減が豆の甘味が感じられて好きです^^

     枝豆

ゆで時間も覚えやすく300gで3分。ちょっと歯ごたえの残る私の好きな食感。
仕上げに美味しい塩をパラパラとかけたり、ガーリックパウダーをまぶしてガーリック味にしたり^^

枝豆のおともは・・・↓

     ビール

ふぅ~ みているだけで幸せになる泡(笑)!!

写真の気泡のはいったグラスは、ロザンナのビストログラスです。
たっぷりと大きめ!ちょうど缶1本分注げます。
分厚いので冷蔵庫でグラスを冷やしておくとしっかり保冷できて最高の飲み心地です。

  Rozannaロザンナパートナーブロガー           

  ロザンナ



さて、今日も料理修行の1日です^^
がんばります~!
みなさま、よい1日を♪



2つのランキングに参加しています! クリックしていただけると励みになります!
     
 にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 

いつも本当にありがとうございます! お手数かけてすみません~


☆皆様へ☆

数あるブログの中から当ブログに立ち寄ってくださいまして本当にありがとうございます。
食べることから元気に!
何気ない毎日の生活をしっかりと大切に過ごしていきたいと思っています。

たくさんのご訪問、応援クリック、更新の励みになっております。
感謝の気持ちでいっぱいです。本当に本当にありがとうございます。

かめ代
EDIT  |  07:22  |  枝豆  |  TB(0)  |  Top↑

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |