2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

2012.06.23 (Sat)

6月のティルナノーグ倶楽部 ~お料理編~

    6月のティルナノーグ倶楽部 ~お料理編~

毎月の愉しみの「ティルナノーグ倶楽部」!
今月のお料理も季節の美味しいものがたくさん!
みているだけで、ほっこりしてきます^^↓

【More・・・】

※レストラン「ティルナノーグ」のオーナーの許可を得て撮影&ご紹介をさせていただいてます。

6月のレストランの美しいメニュー表。
聞いているだけで、気の遠くなりそうなほど丁寧に手をかけられていました。

     メニュー表

ご主人が、ドライフラワーのあじさいの花をスキャナーで取り込んでメニュー印刷して・・・
さらに、ろうびきしてアイロンをかけて仕上げたそうです。
色合いといい、センスといい・・・ 昨日ご紹介したインテリアともマッチしてため息がでます。

6月のティルナノーグ倶楽部のメニューは・・・

・豆腐まんじゅう 梅風味
・高野そぼろとおかひじきのカキの葉寿司
・じゅんさいとつる紫あんのごま豆腐
・新ごぼうとじゃがいものスープ
・デザート & お茶

まずは、豆腐まんじゅう^^
しっかりと水切りした豆腐!
水切りの仕方は、いろいろと試してきましたが、オーナーの方法は、簡単で大量の水切りができて本当に便利。

     水切り

豆腐の生地を作って、具をのせて包んで蒸します。

     豆腐まんじゅう

次は高野そぼろとおかひじきのかきの葉寿司!

重曹不使用のしっかりした高野豆腐で・・・

     高野豆腐

美味しいそぼろを作り^^

     高野そぼろ

おかひじきをさっと湯がいて♪

     おかひじき

寿司飯にまぜこみます。緑色がとても綺麗~
オーナーの昆布だしのきいた寿司酢はとてもまろやかで美味!

     寿司飯
     
季節のやわらかいかきの葉を使ったかきの葉寿司に^^
びっくりの三角形です! 三角形のかきの葉寿司なんてはじめて!

     柿の葉

みょうがも食感と色味のアクセントに。
開いて食べるのが楽しみですね~

     柿の葉

そして、秋田からとりよせてくださった、季節のじゅんさい。

     じゅんさい

下処理の仕方も教えていただいて・・・
生のじゅんさいなんて、お店でしか食べられないと思っていたので自分で作れるなんて大感激!
このじゅんさいを一袋わけていただいて、先日実家での古民家レストランでお吸い物にしておもてなしして!
「めずらしい。うれしいわ~。」
と、とても喜んでいただいて幸せでした^^

     じゅんさい

さぁ! みんなでセッティング!

     たて

ひんやり冷やしたごま豆腐とプルプルのじゅんさいは、もうもう最高!!
新ごぼうのスープは高さのある器に入れて・・・

     ごま豆腐

豆腐まんじゅうは、包んだ魚介や野菜のだしがでてきて・・・
あ~ 美味しい~っ

     豆腐まんじゅう

こんな可愛いかきの葉寿司みたことありますか?
葉をとめた真鍮のピックはご主人手作りだそうです。 欲しい~

     柿の葉寿司

食後の手作りデザートは・・・

・バナナとココナッツミルクのアイス
・八方茶のゼリー
・ラズベリーアーモンドタルト

     デザート

幸せすぎてまた無口になって真剣に頂きました(笑)!
ごちそうさまです。


こんな優しい料理がひとつずつ自分で作れるようになっているというのが、もう、本当に幸せです。
長年研究されたレシピや料理のコツを惜し気もなく教えてくださるオーナーシェフに感謝の気持ちでいっぱいです。


最近、土日は、ブログの更新をお休みすることが多いのですが、季節の料理とコーディネートがたまりにたまっていて、今週は時期はずれにならないうちに更新してます♪

みなさま、よい週末をお過ごしください^^



2つのランキングに参加しています! クリックしていただけると励みになります!
     
 にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 

いつも本当にありがとうございます! お手数かけてすみません~


☆皆様へ☆

数あるブログの中から当ブログに立ち寄ってくださいまして本当にありがとうございます。
食べることから元気に!
何気ない毎日の生活をしっかりと大切に過ごしていきたいと思っています。

たくさんのご訪問、応援クリック、更新の励みになっております。
感謝の気持ちでいっぱいです。本当に本当にありがとうございます。

かめ代 
EDIT  |  12:21  |  テーブルコーディネート  |  TB(0)  |  Top↑

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |