2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.08.05 (Wed)

ゴーヤどんぶり♪ お子様味☆

ゴーヤどんぶり

かめ子の大好きな、大根葉どんぶり! 夏は、大根葉のかわりにゴーヤで!
かめ子が「美味しい!」とおかわりしてくれたので有頂天(笑)!!
ゴーヤの嫌いな方も、1度でいいので作ってみてください^^ カンタンレシピです~↓

【More・・・】

                レシピ印刷をされる方はこちらをご覧ください♪ → レシピ印刷について
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ゴーヤどんぶり☆   
                                          by かめ代のおうちdeごはん☆
  ゴーヤどんぶり

(材料)2人分(余ったら2~3日冷蔵保存できます)
・ゴーヤ 1本
・ツナ缶 1缶
・ごま油 大さじ1
・マヨネーズ 大さじ1
・しょうゆ 大さじ1
・みりん 大さじ1
・すりごま 大さじ1
・味付け海苔 適量
・ごはん お茶碗2杯

(作り方)
① ゴーヤは縦半分に切り、中の種とわたをきれいに スプーンでかきだす。
  それをさらに縦に半分に切り、薄切りにする。
  ボールに入れて塩小さじ1/2(分量外)を全体にまぶして10分程度おき、
  沸騰した湯に入れて再沸騰してから30秒ほど茹でたらざるにあげ、洗ってよく水分をきっておく。
② ツナ缶を空け、缶の中にマヨネーズを加え、はしでぐるぐるまぜておく。
③ フライパンにごま油を入れて熱し、②を入れ少し炒め、①のゴーヤを入れていためる。
④ しょうゆ、みりん、ごまを入れて汁気がなくなるまで炒める。
④ ごはんの上にのせ、海苔をちらすとできあがり!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

私は、嫌いなものは無理に食べなくてもいいというタイプなのですが、ゴーヤだけは、子どもに是非とも食べてもらいたいと思っています。
なぜなら・・・ 安くて栄養満点だから(笑)!! 家庭菜園でも、油断すると山ほどできますし(笑)
夏のゴーヤを美味しくいただけたら、人生得するような気がするのです。

私は、いつの頃からかゴーヤが大好きで、苦くないと物足りないので、下処理せずにそのまま調理することが多いのですが、今回は、一番丁寧に苦味をとるタイプの調理法です^^

 ① 苦味の強い中のわたをスプーンできれいにとる。
 ② 薄くスライスする。
 ③ 塩でもんでしばらく置く。(10分程度)
 ④ 茹でる。(沸騰した湯にいれて再沸騰してから30秒程度)

これが、今の私の中では1番丁寧な下処理!他にもあったら是非是非教えてください~♪

この下処理して子どもの好きなツナ缶やマヨネーズで調理したのが、このゴーヤどんぶり!
昨日、これを食べてから、ようやくうちのかめ子の幸せなゴーヤ人生がはじまりました(笑)
今までも
「これ、あんまり苦くないから結構食べれる」
ってモリモリ食べてくれるレシピもたくさんあります^^
しかし、ゴーヤどんぶりは、
「美味しい!もっと食べる! このちょっと苦いのが美味しい!」

よかった~
かめ子の脳の中で、「美味しい」と「苦い」がようやく一体化したみたいです^^
「苦くないから食べれる」のではなく「苦いのが美味しい!」
こうなったらしめたもの(笑)!

うちのかめ子は、まだ、保育園でお誕生日にいただいたお茶碗を使っているんですよ^^
  ゴーヤどんぶり2
昨日はゴーヤ記念日なので(笑)、このお茶碗で撮影を!!

小さくて可愛かったかめ子、優しかった私を思い出します~
・・・大きくなったかめ子は、ただいま、テレビを見ておりますっ 
30分だけ「キッズ・ウォー」をみるらしい・・・ 

昨日は1日友達と映画みたりランチ食べたりして楽しい楽しい1日でした~
今日は宿題がんばる日って、確かに昨日いったはず・・・
どうなることやら~ 小言いわなくてすむ1日になりますように・・・


2つのランキングに参加しています! クリックしていただけると励みになります!
     
 にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 

応援、いつも本当にありがとうございます~!! お手数かけてすみません~!


このブログに立ち寄ってくださった方々、温かいコメントを残してくださる方々、そして、コメントは残さずにこっそりと応援クリックしてくださってるたくさんの方々、本当にありがとうございます。

本を買ってくださった方、かめ代レシピでいろいろ作ってくださった方・・・ 
こんな食べ方美味しいよ! アレンジこうしたらいいよ!って教えてくださったり・・・
たくさんのコメント!とても楽しく拝見させていただいてます。
毎日の更新の励みにさせていただいてます。皆様ありがとうございます~

コメントのお返事は、毎日すこしずつさせていただいてます。
ものすごいゆっくりペースで・・・ すみません~
なかなか最新の記事までおいつかないのですが、お返事させてください~
お返事方法については、よかったら こちらの記事の後半をご覧ください。

  表紙2

かめ代の初のレシピ本
「ササッと3分!かめ代のおうちdeカンタンおつまみ」 (定価 890円)
宝島社より全国書店一斉発売中です!!
  
たくさんの方の、見たよ!買ったよ!のうれしいメッセージを頂いて、とても感激しています。
お友だちやブログ等で紹介してくださっている方も!本当にありがとうございます。

こちらでも取り扱っていただいてます♪ → 楽天ブックス  アマゾン
レシピ本の内容は、こちらの記事で、紹介させていただいてます。
このレシピ本を出版できるのは、いつも応援してくださっている皆様のお力です。
本当にありがとうございます。 皆様に、手にとっていただけたら・・・ 最高に幸せです!
EDIT  |  10:20  |  ゴーヤ  |  TB(0)  |  CM(7)  |  Top↑

*Comment

おはよう♪
これいいね~
我が家のスーツがきつくなってしまった人にぴったりかも。
これさ、上に温玉や半熟の目玉焼きのせてロコモコ風にしてもいいかもね。カロリーを無視すれば(笑)
こうやって食べられなかったものが一つずつ食べられるようになる瞬間…うれしいよね。今年の夏休みの思い出の一つだね☆ヽ(▽⌒*)
ちびまま |  2009.08.05(水) 10:59 |  URL |  【コメント編集】

■待望のレシピ!

うちの息子にもゴーヤを食べさせたくて・・。
2歳のときはパクパク食べてたのに、3歳になったら色々わかるようになったのか、
ベーって出しちゃうんですよ。
私も普段はこの苦さが好きで全く下処理しないのですが、
今度は丁寧にやってみようかな♪
作った時はまたご報告しま~~す!
riffy |  2009.08.05(水) 12:02 |  URL |  【コメント編集】

うわ~!!!
今日も 美味しそうですね。
私なら、お子様用で ちょうど 良いかも(//△//)
ツナ×ゴーヤも 良いけど、ツナ×アボカドの組み合わせも 美味しいですよねぇ(o^~^o)
お茶碗 可愛いなぁ。
マロンまろん |  2009.08.05(水) 13:21 |  URL |  【コメント編集】

こんにちは~。
ゴーヤとツナか~。
そうすれば子供でも食べやすいのかな!?
ドキドキ、、
丼で味わう夏の味!!ですね。
NAOKO |  2009.08.05(水) 13:30 |  URL |  【コメント編集】

こんち~
ホントきっちり苦味抜きしてるね~
そうそう。
苦=美味、酸=美味、これをわかるようになってくれたら嬉しいよね
幸いウチのコは両方とも好きだから、食べさせる苦労とかはして無いんだけど…
何でも食べれたら食べる楽しみも広がるものね
ゆん |  2009.08.05(水) 14:03 |  URL |  【コメント編集】

■同じだ (^^)

かめ子ちゃんのお茶碗と同じシリーズ、持ってる~♪♪♪
そうそう。これをお誕生日の時にね。懐かしい。

ゴーヤ、大人にはおいしいんですけど。
子供にはまだまだ馴染み薄いです。 
いかに食べさせようかと、私自身も修行中~。

かめ代さんのこのレシピ。 試させてもらいます!!!

しかし、夏休みもどんどん日が経ちますねー。
我が家も毎日大騒ぎです。
ちあき |  2009.08.05(水) 14:29 |  URL |  【コメント編集】

ご無沙汰しています。毎日夏休みだと食事に追われますぅ~。
なので、これ、いただきっ!って感じの気分です('-^*)/

でも、我が家の子供たち・・・・。
ゴーヤが大好物。幼稚園の頃から大好きで、
夕飯に作ると「お弁当にも入れてぇ」と時間の経った
苦味が強く出たゴーヤをもって行っては、先生に
「せんせい、苦手なんだよねー。えらいねー」
って褒められたよ!って自慢して帰ってきたことを
思い出しました。

でも、ゴーヤチャンプルー以外ってあんまりしないので、
ちょっとかめ代さんのレシピを参考に作ってみようかなって
思いました。

いつも素敵なレシピありがとうございます('-^*)/
おかも♪ママ |  2009.08.05(水) 22:19 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |