2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.09.29 (Tue)

無花果とコロコロ梨のジャム♪小学生の手作りおやつ^^

ジャム

かめ子作です~^^  かめ夫パパママに頂いた無花果とお友だちのママのお土産の梨で!
無花果のジャムに、コロコロに切った梨を入れるという小学生の発想が面白い!!
食感がなんとも楽しくて秋のお気に入りのジャムになりました^^ 簡単レシピです~↓

【More・・・】

                レシピ印刷をされる方はこちらをご覧ください♪ → レシピ印刷について
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

無花果とコロコロ梨のジャム☆   
                                         by かめ代のおうちdeごはん☆
  ジャム

(材料)
・いちじく 12個(皮を剥いた状態で700g)
・梨 1個(皮をむいて1cm角に切る)
・砂糖 140g(いちじくの20パーセントの重量。甘さひかえめです。)
・レモン汁 大さじ1

(作り方)
① いちじくの皮を剥いて鍋に入れ、砂糖を入れてよく混ぜる。
② 水分がでてきたら火にかけ、沸騰したら弱火にしてコトコト10分程度煮る。
  (アクが出てきたらすくう。)
③ 切った梨を加えてもう10分程度煮て、トロリとしたらレモン汁を加えて全体にまぜて
  出来上がり!
  (冷めると粘度が増すので、お好みの固さよりややゆるいところで火をとめてください。)

※砂糖は少なめです。日持ちしませんので、1週間程度で食べ切ってください。
  ヨーグルトなどにいれてもとても美味しいです^^
  
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

かめ夫パパから、かめ子に
「無花果があるからとりにおいで~」
って電話が・・・
かごいっぱいの無花果と一緒に帰ってきました^^
いつもありがとうございます~
かめ子は大のフルーツ好き!
そして、なぜか小さいころからジャムを作るのが大好き!
「すぐにジャム作ろう! 甘くないのがいい!」
ってはりきってました(笑)

普通のじゃなくて、なにか入れるというので、あちこち見回したらお土産の梨が!
「いれよういれよう! 実験実験!!」
この梨が、また、サクッと、クニュッとして!いい食感なんですよ~
ヨーグルトにいれると、アロエヨーグルトのような違うような・・・ なんともいえない食感です!
パンにのせても、歯ごたえがあるので、なんだか満足感があります!
面白いですね~ 小学生の発想は(笑)! ジャムにコロコロ梨なんて!

かめ子は、そのまま食べてしまうので、お砂糖は20パーセントと少なめにしています。
用途に応じて増やしてくださいね^^
あっという間にできるので、よかったら無花果が手に入ったら作ってみてください~♪

秋になると、ジャム作りがなんだか楽しくなりますよね~
また、かめ子と色々実験してみます♪

今日は、小学校の登校班の旗当番!
朝から旗振り~!! 朝、猛烈にばたばたしていると思うので予約投稿です^^
がんばってきま~す! みなさまも、よい1日を~♪


2つのランキングに参加しています! クリックしていただけると励みになります!
     
 にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 

応援、いつも本当にありがとうございます~!! お手数かけてすみません~!


たくさんのブログの中から、当ブログに立ち寄ってくださって、本当にありがとうございます。

今までいただいたコメントのお返事が追いつかず、あまりに遅れているので(汗)、ちょこっとコメント欄しめます~っ 少しずつお返事にまわらせてください^^

  表紙2

かめ代の初のレシピ本
「ササッと3分!かめ代のおうちdeカンタンおつまみ」 (定価 890円)
宝島社より全国書店一斉発売中です!!
  
たくさんの方の、見たよ!買ったよ!のうれしいメッセージを頂いて、とても感激しています。
お友だちやブログ等で紹介してくださっている方も!本当にありがとうございます。

こちらでも取り扱っていただいてます♪ → 楽天ブックス  アマゾン
レシピ本の内容は、こちらの記事で、紹介させていただいてます。
このレシピ本を出版できるのは、いつも応援してくださっている皆様のお力です。
本当にありがとうございます。 皆様に、手にとっていただけたら・・・ 最高に幸せです!
EDIT  |  06:00  |  おやつ  |  TB(0)  |  Top↑

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |